きをみてもりもみて








mori


【new】



2017 春のもり

▪︎ 2.19 (Sat)
ポエトリースラムジャパン
決勝大会 @ 新宿 花伝舎

→ 敗退しました。優勝は名古屋代表の
中内こもるさん! パリで行われる
世界大会は5.22開幕!


▪︎ 2.28 (Tue) 発売
季刊誌『東京荒野』第八号
詩を一編掲載させていただいてます
都内14店舗、他 Amazonでも取扱あり


▪︎ 4.30 (Sun)
俊読2017
@渋谷 クロコダイル

各方面で活躍される方々、そして谷川俊太郎さんと共演させていただきます
大詩人に対してこの得体の知れない若造が
いったい何を見せられるのか!
乞うご期待!








罪と依存


少し前に清原氏のインタビューをYouTubeでみた。

覚醒剤で捕まるまで、そして捕まってから、今後、
拘置所での様子など赤裸々に語ったやつでわりと長いインタビューだった。
「今どんな風になってるんやろうか」という軽い興味で動画を開いたが、だんだん目を離せなくなって全部みてしまった。

薬のなかでも、覚醒剤のおそろしさは中島らもさんの本などで多少理解があったつもりだが、清原さんの一言一言、その目が、改めて真実を語っていた気がする。

「スターの転落」
これが好きなやつはけっこういるんじゃないか。
でなきゃ週刊誌なんか売れない気がする。

反省、とは何だろう。

世間をさわがせるとは。

毎年世間をさわがせている
台風なんかが謝罪するのをおれは見たことがない。

結局 世間はさわぎたいんじゃないか。

おれも法的に罰せられてはいないが、ひとを裏切ったり、傷つけたことがある。いや、現在進行形だ。
いまだ謝ることができずにいる人たちがいる。
ここにそんなことを書いてどうこうなるわけではない。
自分を守ろうとすれば、言い訳はあとからあとから出てくるし。
でも
自分を守らねば死んでしまう。

アンチ巨人なので、選手時代の清原は好きじゃなかった。
今も好き嫌いというのはないけども、
えらいと思う。
動画をみているとき、瞬間瞬間におれはそう思ってしまった。

テレビがないからあまりわからないが、世の中のだいたいの事件・スキャンダルが対岸の火事とは思えない。加害者についても、
被害者についても。
理解できません、という
理解できませんということに動かされてしまう一瞬が
人間にはあるのだと思う。
それはとてつもなくこわいけど。

(覚醒剤を) 今日はやらなかった 明日もまたがんばろう
そんな風に一日一日を積み重ねて清原氏は覚醒剤から離れようとしているらしい。

覚醒剤の依存性はすさまじいらしいから、きっとそうするしかないだろう。中毒者にとっては善悪よりも、ただ優先順位第一位がクスリになってしまうのだという。
それを捕まったからといってスパッと断つ、
そんな簡単なら依存しない。
おれはタバコですらきびしい。もしタバコがある日突然違法になったら、次の日から終日脂汗を流すことになると思う。人間は誰でも何かに依存している、とらもさんも言っていた。
それはクスリだったり酒だったりタバコだったり、そんなイメージのあまりよくないものだけではなくて、
恋人であったり、買い物であったり親であったりペットであったりスマホだったりもするわけだ。
ある日突然、それを「断て」と言われたら、どうだろう。
依存するものがたまたま違法じゃなかっただけかもしれない。

コメント欄に「死ねよ」と書くひと あなたは、
自分が書かれるようなことをしないと信じて疑わないのか。けっして。1ミリも?
来世でも?

息子さんの話題に触れて涙をこらえきれないでいた清原氏。野球についても、今後どうなるか今は何も言えない感じであった。

おれはこれからの清原に期待も何もしていない。
ただ動画をみて、毎日その人生の打席には立ち続けてほしいと思った。結果がどうであれ。もう無理してホームランを打ってほしくはない。
おなじ人間だと思った。



もり
0 コメント

ラップ調で


SNSのアイコン
歌手のaikoだった
きみも今じゃ 小さな娘の笑顔
そっからにじみでる
幸せな風景
あー テトラポット登って
歌ってたきみが
今 テトラポットの上に登るのは危ないと 注意してる
宇宙に靴は飛ばない
だって 重力があるから
SNSのアイコン
彼氏彼女 子ども
犬か猫 ヤモリ
みんな愛を知ってく
マイプロフィール
アイコンはいまだ
アンパンマン
貧乏ひまなし Run Run Run
勇気の鈴がリンリンリン
ふしぎな冒険ルンルンルン
あんぱん 食パン カレーパン
食べたい 腹減った
ジャムおじさん
イエモンのジャムを今日も
暗い部屋でひとりきいてる
テレビはない ラジオもない
おら こんな 今 いやだ
そうでもない
よし行くぞ 出かける
もう夕方 でも遅くはないだろ
夜行列車 飛び乗って
片道切符 その裏に
おれはひまなら
その今をえがく
わざわざ言葉 ひっくり返す
むり むり むり
裏を読めとか知らない
意味 意味 意味
なんのための言葉
それならいっそ黙れここは
優先席付近 マナーモード
よろしく
自己言及 自己顕示欲
ほんとは幸せなくせに
絶望を難産
しても散々な毎日を
Bang! Bang! 銃口から流れる
トロロ芋 に感嘆する
貧乏自慢
マイノリティアピール
それって普通
って 気付くって苦痛
生えてるぜルーツ
ルンペンのブーツ
致命的
素振り シャドーボクシング
は疲れる 何かに当てたい
車のフロントガラス
とかでもいい 何かに当てたい
反応がほしい 何かに当てたい
何かに当てたい
えらいひとのアゴ先
何かに当てたい
風よ もっと強く
何かに当てたい
何かに当てたい 何かに当てたい 何かに当てたい
空振りは痛い 何かに当てたい
何かに当てたい 何かに当てたい 何かに当てたい
何かに当てたい
アンパンチ



もり


0 コメント

ぬかぴか


まだまだ肌が乾燥するものの、クリームとかは買いたくなかったので化粧水のサンプルを申し込んでみる。

昨今 宅配業の長時間労働が問題視されているが、おれみたいなバカがいるせいだと思い反省している。昔やったことがあるがめちゃくちゃにハードな仕事だった。
みんなおらんもん
不在票を入れまくり再配達にかけた。

しかしドクター○ーラボの化粧水は肌になじむ。
担当者からメールがくる。
はい、よいと思います。


日付変わっておとといは今年はじめてSPIRIT
オープンマイクに参加させていただいた。
ゲスト、オーストラリアのポエトリーチャンプ
ゾハブさんはとにかく大きく、その上 身ぶり手ぶりを交えたパフォーマンスをされるので 圧がすごかった。
アイコンタクト、
何度も目が合う。あのとき
おれはどんな目をしていただろうか。浦賀の海岸で。
世界、を垣間見た気がした。
30分のパフォーマンス中、
「プライスカード」と
「ナイスバッグ」くらいしか単語を拾えなかったのだが
(それすら聞き間違えかもしれず)、やはり言語がわからなくても伝わる声やリズム、動作はあるもので。
「あ、今これはこういうことを言ってるんだろう」と想像して頷いたり
していたけれど。
まぁあやしいなあ

「アイムヤングクレージーボーイ」
と自己紹介をしたおれは
前途多難である



想像、

する



オープンマイクは馴れ合いだ、ぬるま湯だ、と感じることもあるけれど、ひとりひとりがひとりひとりの
つぼみをノックするような
パフォーマンスがつながって
その夜にしか咲かん花が
咲いたりしたら
何かそこにこだわらんでもよくなる気がする
だいいち のぼせやすい体質やん自分。

ステージの上、

「表現」と

書かれた半紙を見ながら、
(マエキクリコさん作)

つぼみの段階から花見はするべきだと思う




どんなものであれ
リアクションをもらえることは
ありがたいことだと思う
そしてその瞬間に
世界平和はありえないかもしれないという考えが
頭をもたげる
おれはリアクションが下手だ
だいぶ時間がかかる
けど おとといはすんなり言葉にできたようだ





職場の方からぬか床をいただいた
十数年ものだという
ぬかをかき混ぜて空気を入れる 空気を入れないと乳酸菌が過剰に増えて酸っぱくなるからだ
初めて触ったのに
ぬかの感触が懐かしい
キュウリとかキャベツを漬けてみる


酸っぱかった



もり
0 コメント

俊読2017 予約方法



こんにちは!

4.30 (Sun ) 出演させていただきます
『俊読2017』
残り席数が少なくなってきた
というご連絡を
いただいております。

ぼくも昨年は予約して
観に行ったのですが、売切間近の
ギリギリでした。

谷川俊太郎さんの作品を、さまざまな
方面で活躍する演者たちが
独自解釈により ステージ上で表現
しかもご本人の前で。
ラストには谷川さんご自身も
朗読されます

そんな人気イベント『俊読』
ぼくのほうにも たくさん
お問い合わせいただいてますので、
あらためてチケットの予約方法を
載せさせていただきます


☆ 俊読2017 予約方法 ☆

takiyakuwahara@yahoo.co.jp
上記アドレスに
件名を【俊読予約】としていただき、お名前・お名前のフリガナ・予約枚数を明記して送信してください。



以上です、よろしくお願いいたします!



もり


0 コメント

アスパラと髷と私



書こう 書かねばと思っていたことの旬が過ぎていく...
野山の山菜のような
きょうの出来事
フリーズドライにしたら
未来の宇宙食に採用されたり
非常食に
なるだろか
旬とかどんどん
忘れてしまうなあ
ほとんどの作物が一年中
野菜コーナーにはあるね

介護の職場にて
ふだんは寝てばかりの
おじいちゃんが
この時期は 夕方起きて
テレビのある共有スペースに
出てくる
大相撲があるからだ
いつもは「ベッドに寝かせてくれー」て すぐ言うのに

「起こして」
「どうしたの?」
「大相撲に決まってるだろ」
「出るの?」

・・・

大相撲はすごいと思う
やはり国技と名がつくだけのことはある
まあ年配の方でもまったく興味ないひとはないけど
外国人力士がどうちゃらこうちゃらと言いつつも
力士はやはり、おじいちゃんおばあちゃんのヒーローで
等身大のウルトラマンなのである
( おれも神社でちびっこ相撲大会に出た経験があって
相撲には自信がある
今なおガリガリだが
ここ10年は負けを知らない

休場しつづけているからだ )


ハッケヨイノコッタ、ノコッタ


そう
土俵に上がらなければ
負けることはない
絶対にはじき飛ばされたく
なかったら
土俵に上がってはいけない
もしくはこの地球上を
どてかい土俵として
残りつづけること





贈ってくれた
ふたつのまわし

「いっしょに、すもう」

恋は土俵際



もり





0 コメント